海日記(多羅尾)・湾内がおもしろい〜

HOME > ブログ > 海日記(多羅尾)・湾内がおもしろい〜

海日記(多羅尾)・湾内がおもしろい〜

2023/09/09    :ブログ

2023年9月9日(土)晴/曇
気温:30~24℃ 水温:28℃ 風向:北東
波:潜る場所:やや有 外海:やや高

昨日の寒さ?(普通の人にはたいしたことない)と、今朝の涼しさで、
今日はもうちょっと厚いウェットにしようか、、、
迷ったのですが、そのままヘタレウェットのままで行きまして。。。
結果、今日はいつも通りの真夏日になってくれたので問題なしでした。

最近湾内が面白いです。
台風でこっぴどくやられましたが、時間が経って復活してきました。

今日は20年間毎年お越しのゲストさんもお迎えしてのんびりのガッツリで遊んできました。
ヤラセ感満載のキンチャクガニ(笑)
最近は探してませんが今日はぺろ〜んと出てきました。
キンチャクガニ
なおこ様

この子はフタイロカエルウオのカラーバリエーションです。
いい感じのウスユキウチワに乗っかってますね。
逃げないように上手く近寄りました。
フタイロカエルウオ(カラバリ)
かなこ様

超ちびのギンガハゼ。
愛美に聞いたところ、まつ毛一本くらいの大きさだそうです。
よく見つけたし、、よく撮りましたね〜。
 ちゃんとエビも一緒に居ますね(左下)
ギンガハゼ超ちび
ひろみ様

最終日、快調だったこにたんさんは2枚ご紹介〜。
愛情を持って撮影したのがよく分かる(枚数多い)
ホムラダマシ幼魚
こにたん様

これはいい感じのコラボ。
イロブダイ幼魚の右にいるのはコジカイソハゼです。
両方にピント来てますね〜〜。
イロブダイ幼魚&コジカイソハゼ
こにたん様

僕らも水中にカメラ待機させてスキあらば撮ってます。
愛美はテングギンポハゼの大きめの子を見つけてダッシュでカメラ取りに戻ったそう(笑)
和名の由来が分かるように撮るのはけっこう難しい〜。
皆さんも撮ってみてくださいね。
テングギンポハゼ
manamin92

僕は前から確認したかったことがあるんです。
ヒゲモジャハゼの砂への潜り方。
こんなふうに潜ってました〜。



今日もありがとうございました!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

過去の投稿

アーカイブ

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031