海日記(多羅尾)・ヒレナガモエギ、リベンジ(笑)

HOME > ブログ > 海日記(多羅尾)・ヒレナガモエギ、リベンジ(笑)

海日記(多羅尾)・ヒレナガモエギ、リベンジ(笑)

2023/08/19    :ブログ

2023年8月19日(土)曇
気温:31~28℃ 水温:29~28℃ 風向:北西
波:潜る場所:穏 外海:やや有

べっちさんお一人様やりたいホーダイDaysも今日が最終日!
長いようで短いですね〜 まだまだ足りません〜(*^^*)

昨日のリベンジ! モエギハゼ属の一種(通称ヒレナガモエギ)
昨日ピンボケ写真で公開処刑されてますので、今日はリトライ、、とか、
再チャレンジなどという言葉では表現できません。 リベンジ!です。
今日はピント来てますね〜。
ヒレがもうちょい、、、とか言ってると帰れなくなるので(笑)
2回でこれだけ撮れたら上等〜♪です。
ヒレナガモエギ(仮称)
べっち様

べっちさんはレア物ハンターではありません。
綺麗な魚をきれいに撮りたいんです。 基本的に紹介したものすべて撮ってくれます〜。
帰りの壁沿いに居たかわいい幼魚。ハナゴンベ。
ハナゴンベ幼魚
べっち様

湾内では・・・スズメダイモドキ幼魚
スズメダイモドキ幼魚
べっち様

これはヒレがすごい〜〜。
ヒメアイゴの幼魚。 一瞬、パッとヒレ開くんです。
ヒメアイゴ幼魚
べっち様

愛美はし、、ずしずと先にENして撮りに行ってきました。
何撮ってたかというと・・・
リュウグウベラギンポ
愛美パイセン

マニュアル発光を教えていなかったのでTTLで撮影したのです。
なので、これは色彩補正かけてます。
この後教えたのですが、「これ撮る前に教えて教えてほしかった」というオーラ、、、
というか、態度が出まくりでした(笑)


昨年の高水温で多くのサンゴが白化して死んでしまいまして、
特に弱いのがトゲサンゴで、それに住むアカネダルマハゼなどは今年全然見なかったんです。
湾内で愛美が撮りやすい子を見つけてくれました。
久しぶりに見たけど、あいかわらずかわいいな〜〜〜。
アカネダルマハゼ幼魚
愛美パイセン

同じサンゴにはタテジマカワハギの幼魚も居てます。
この子、それなりに数は居るのですが、臆病でなかなか紹介できません。
リクエストが有れば是非言ってくださいね〜。
タテジマカワハギ幼魚
タラオ

さて、明日から数日間お休みです。
我が家の大イベント?(仕事は関係ない)があります。
完全に個人的なことなのでですが、また報告します〜。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

過去の投稿

アーカイブ

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031