海日記(祥子)・人間だもの

HOME > ブログ > 海日記(祥子)・人間だもの

海日記(祥子)・人間だもの

2021/11/01    :ブログ

2021年11月1日(月曇/晴
気温:24~27℃ 水温:26〜27℃ 風向:北東
波:潜る場所:やや有 外海:やや有

本日はゲストさま全員が一眼で、
ガッツリ被写体と向き合うスタイルでした。
人それぞれ得意不得意があって、
あれを撮りたいのに、
うまく撮れない。
あれは上手く撮れるのに、
これは撮れない。
というとっても人間らしいお姿が、
輝いておりました。笑
得意な人にコツを聞いたり…
羨ましがったり。
とにかく楽しいメンバーでした(*´∀`*)♪

難しい被写体なのに、
サクッと撮るもんだから、
そんな簡単なわけない!
絶対間違ってるの撮ってるよ
と疑われていた
はまちゃん様…笑。
しかしそれが…大正解でしたー٩( ᐛ )و
疑った方は、
ちゃんと頭下げて誤っておられました。笑
本当にすごいです!!
イソハゼsp−6
はまちゃん様

サンゴの隙間を撮るのに、
色んなアドバイスを貰って、
果敢に挑戦!!
この子はしっかり光が当たって、
しかもお花畑にいるみたいで可愛い♡
フタイロサンゴハゼ
まゆみ様

こちらはぴったりくっついて、
並んでいるカサイダルマハゼ♡
どう考えても、
どう見ても、
この2匹…
絶対に狭い所にいますよね。
ここまでしっかり光当てて、
このふんわり感が出せるのは
溢れる愛です。きっと。
カサイダルマハゼ
じゅん様

恋に落ちたそうです♡
伝わりました!!
この写真からその恋心。
最高に可愛いです!
ヒレも全開なので、お見事殿堂入り〜!!
ミヤコキセンスズメダイ幼魚
URIさま

サンゴの生命力には
いつも驚かされているのですが、
ここもそのひとつ。
ポキっと折れたサンゴが、
まだ成長しようと
頑張っていたのです。
そこを覗くと、
生物まで住みついていました。
しかも極小サイズ!!
もはや魚の目が見えない状態で
シャッターを切ったレベルだそうです。笑
体も透けてるから誰だか分かりにくい。
けど、可愛かったー♡
ダルマハゼの仲間米粒サイズ
CWWさま

最後は先日めでたく
ダイビング本数700本を
迎えられたまゆみ様と、
みんなで撮ったお写真です!!
1番最初のライセンス講習をしたのが
多羅尾先生。
という長〜いお付き合い。
なんて素敵な関係でしょう…(*´∀`*)
これからも多羅尾師匠と、
いっぱい楽しく潜って下さいねー٩( ᐛ )و
700本!!

明日は少しメンバー入れ替えで、
また楽しく遊びたいと思います。

本日もありがとうございました。

★コロナウィルス感染防止対策中★
■送迎車内、ログ付け時、マスク着用のご協力よろしくお願いします。
■水筒(口が広いタイプ)またはMyコップの持参歓迎です。
■バスタオルの貸し出しは中止しています。
詳しくは ↓↓↓
「■新型コロナウィルス感染防止対策について■」
※お越しの前、予約の前に必ずお読み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

過去の投稿

アーカイブ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930