海日記(多羅尾)・最近。。。

HOME > ブログ > 海日記(多羅尾)・最近。。。

海日記(多羅尾)・最近。。。

2021/06/13    :ブログ

2021年6月13日(日曇
気温:30~27℃ 水温:29〜28℃ 風向:南東
波:潜る場所→穏
 外海→穏

最近、祥子ガイドの腕がどんどん上がって来てるんです。
巷では「ドS」とか「紹介する生物の難易度とニコニコ顔が比例してる」とか、、
そろそろ上がりますってタイミングで難関被写体紹介することを「SHOW(祥)TIME」と呼ばれたりとか
それを期待したM系のゲストさんは上がる頃になると祥子の視界に入って存在をアピールしてきます(爆)
「例のアレ、いつでもオケです。」ってな感じ(*^^*)
今日も米粒ほどの半透明な被写体を紹介されたゲストさんが「ホンマ老人虐待やでぇ〜」って船に上がってきました。
島外のガイドさんたちとの会話でも祥子の名前が出てくることが増えてきました。
ええぞ〜〜 もっとやれやれ〜 です。

さて、今日は皆さん最終日! 今日のゲストさんの成果です。

ちあきさんは動画撮ってくれました!
まずはマクロでギンポの顔アップ!
眼がキョロキョロして・・エラも動いていますね。
最後は出ていっちゃいます。 それもこれも可愛い動きです。

ちあきさま

そして今シーズン初観察。クワイカの産卵行動。
これも動画に収めてくれました!
オスがメスをガレの下に誘導して、メスはガレの裏に卵を産み付けて一旦離れます。これを何度も繰り返すんです。
この時ばかりは近寄っても全く逃げないので観察&撮影のチャンス!です。

ちあきさま

ここからは一眼カメラチームの写真!
2日間翻弄されながら、最後はビシッと決まった!!
ルリホシスズメダイ幼魚。今が旬ですね〜。動きかわいい色もきれいの言うこと無し!です。
ルリホシスズメダイ幼魚
AGO姐

湾内は幼魚が湧きまくり!!です。ホントです。
ハゼもスズメダイもチョウチョウウオも。。。本当に湾内は生物の「ゆりかご」ですね。
イッテンチョウチョウウオyg?

口がかわいく開いてますね!
このコントラストで出すのなかなか難しいんです。 さすがのオット氏です。
ナカモトイロワケハゼ
オット氏

60mmレンズで米粒サイズのダルマハゼyg
60mmだと近寄らないとけないので、その分光当てるの難しいんです。
しかしオット氏なら難なくクリアー!です。
ダルマハゼ
オット氏

おっと、これは美しい! ヒメスズメダイ。
それなりに居るスズメダイですが、開けた場所に居ることが多く、こういう背景の場所にはなかなか居ない。
ヒメスズメダイ
ツマ氏

お〜〜〜!!お花添え! ケサガケベラ幼魚。
かなり粘ったようです。 背中向けずに・・良い場所に来てくれて、
ピント合わせて。。 なかなかチャンスは無いのに、少ないチャンスをモノにしましたね〜。
ケサガケベラyg お花添え
ツマ氏

皆さん今日が最終日! 今回も楽しい時間をありがとうございました!!
明日&明後日はお休みです〜。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

過去の投稿

アーカイブ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930