海日記(多羅尾)・深場から超浅場まで!

HOME > ブログ > 海日記(多羅尾)・深場から超浅場まで!

海日記(多羅尾)・深場から超浅場まで!

2023/07/01    :ブログ

2023年7月1日(土)晴/曇
気温:31~28℃ 水温:27℃ 風向:南
波:潜る場所:やや有 外海:やや有

夏本番中の石垣島です!
して、、今日から大潮周り。。。 昼間にめちゃ潮が引くんです。
その上、ここ最近潮が低いんです。
通常値よりも20cm位低いので、昼休憩時にお見せに戻ってたらビーチで歩く距離が長くなるんです。
なので、今日から数日間出っ放しでランチ休憩も船上です。

今日も和気あいあいとトラブルを乗り越えて楽しんできました(笑)
がっつり写真Dayです。

口細ビンのナカモトさんにチャレンジ!!
先発隊が慣らしてくれてたのが功を奏したか?
それともひろみさんの寄りテクが良いのか?
出口まで出てきた写真で〜す。 何気にビンの色いいでしょ〜。
ナカモトイロワケハゼ
ひろみ様

口広ビンでは卵の保育が見頃です。
あちこちで卵守ってくれています。 一番多い季節に入ってきましたが、、
そろそろエソが増えてきたので、食われないように気をつけてね(*^^*)
ナカモトイロワケハゼと卵
さとるちゃん

ヨゴレダルマハゼの幼魚。 昨年の白化でホストのヘラジカハナヤサイサンゴが軒並み死んでしまい、、
それに住むこのハゼも減ってしまいましたが、、、幼魚が帰ってきてくれました。
ヨゴレダルマハゼ幼魚
ルミ様

こちらは違う種類のサンゴに住むパンダダルマハゼ。
1号さんがコンデジで、、、右側に目ができた卵がありますね!!
パンダダルマハゼと卵
ひよちゃん1号様

こりゃすごい〜。
イワサキスズメダイのヒレ全開の写真はなかなか無いですよ〜。
激浅の子です。 うねりがない今がお勧めの季節です。
イワサキスズメダイ若魚
ひよちゃん2号様

これも浅場の子! 季節柄コーフンしてる子が多いんです。
色がキレイですね!
ヒナギンポ
昭子様

できれば全身出ずに顔だけ出しててほしい子(笑)
人気のモンツキカエルウオです。 この子はまだ幼魚。
動画で撮るのもお勧めです〜
モンツキカエルウオ
かなこ様

ここ数日は曇りがちでしたが、明日はスカッと快晴の予報!
ゲストさんに見てほしい風景と、個人的に撮りたい写真のチャンスなんです。
明日も安全に楽しんできますね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

過去の投稿

アーカイブ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930