海日記(多羅尾)・大人が一番小さい?

HOME > ブログ > 海日記(多羅尾)・大人が一番小さい?

海日記(多羅尾)・大人が一番小さい?

2022/07/03    :ブログ

2022年7月3日(日雨/晴
気温:30~28℃ 水温:29~28℃ 風向:不定
波:潜る場所:穏 外海:穏


今日は一本目からめでたくハマちゃんさんが600本を迎えられました!!
奥様のまゆみさん、、僕が忘れぽい人だと知っているので、一昨日にLINEで「初日600本です」と伝えてくれてた、、、のに、、 忘れないようにと段取り表に赤色で書いてたのに。。。
海入ったらパーーーーーっと忘れてて、、、
でも祥子がちゃんと覚えてくれてて記念写真撮ってくれました!
祥子よ、グッジョブだ!!
ハマちゃん600本!
。。。と言う記念写真です(*^^*)
おめでとうございます!!!!! しかし、、
長年のお付き合いがある僕を写真に入れようにも、、、
僕はさっさと船に上がってしまっていたようです。

今日の1号さんはムービ〜。
オドリハゼの和名の由来が分かる踊りっぷりですね!!
そして、出始めのところから撮れてる所が素敵です。
エビに押し出されるように出てきますヨ。

ひよちゃん1号様

これは、、、小さい!!
なぜにこんなの撮れてしまうんでしょう〜〜??!!
ようやく「ダルマハゼ」と分かる色合い出てきたステージですね。
見るだけでも大変なのに。
ダルマハゼ幼魚
ひよちゃん2号様

さとるちゃんもすごいなぁ〜。
僕が紹介したのはもうちょっと大きめの子だったのですが、、、
これもまだ黒くなりきる前です。
多分着底して数日ですね。 3mmくらいかなぁ〜。
コバンハゼ幼魚
さとるちゃん

夫婦コバンハゼ対決?(*^^*) 奥様のルミさんもまだスケスケの・・
フタイロサンゴハゼの子供かな〜。
よくがんばりましたねぇ〜〜。 めちゃかわいいです。
フタイロサンゴハゼ幼魚
ルミ様

今日は幼魚づくし!
ゴマモンガラ(あのゴマモン)の幼魚です。
小さい時はシャイでかわいいんです。大きくなってもシャイなんですが、卵守ってる日だけごっついことになります。
ゴマモンガラ幼魚
まる様

ブログ写真選ばせていただくのに際して「今日何に心惹かれましたか?」と訪ねたら。。
「トモシビイトヒキベラの幼魚」だったのですが。。。
写真見せてもらったら、、これ凄かったのでご紹介はこっち(笑)
目線がキュートなんです!! こっち向いてます。かわいいです。
フタイロサンゴハゼ幼魚
コカイ様

最近、チョウチョウウオ系の幼魚が増えてきたような気がします。
僕の目に見えてきただけかもしれませんが。
この子は1円玉サイズ。 まだデコピンですね。
スミツキトノサマダイ幼魚
TAKE様

タマシイサイズのセダカカワハギ幼魚。
ハマちゃんがんばったそうです。
なんか、、ちょっと怒ってるっぽい所が、、これまたかわいい。
5mm位です。
セダカカワハギ幼魚
ハマちゃん

コガタハナビヌメリスメシャリストのまゆみさんは。。。
寄りのスペシャリストでもあります。
寄るの難しいアツクチスズメダイ幼魚。
アツクチスズメダイ幼魚
まゆみ様

同じく寄りのスペシャリストのゆりこさん。
今日の1枚は?と訪ねたら。。。
これだそうです(^o^) ヒメオオメアミ。
ガイド担当した愛美に聞いた所によると、1ダイブこれだけだったそうです(爆)
今日は魚は全て幼魚で、、この子だけ大人なのですが、、、
この子が一番小さいんです。 2mm位。
ヒメオオメアミ
ゆりこ様

数日前から究極のフィッシュウォッチャーさんも来られています。
いつもポイント着いたらあっという間にどこかへ消えていきます(笑)
よぉ〜〜〜く見たら、、ノートにメモしているのではなく、、
白いガレに何か書いてるように見えますね。
実はガレで鉛筆の芯を削ってるんです(笑) それくらいメモするってことですね(*^^*)
究極のフィッシュウオッチャー

台風は九州方面行くかもしれませんね。
進路方面の方はお気をつけくださいね。

また明日〜〜(^o^)/~~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

過去の投稿

アーカイブ

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031